肉割れ治療に炭酸メソ | 費用・回数など | 肉割れを消すために知っておくといい話

肉割れ治療に炭酸メソ | 費用・回数など

肉割治療・治し方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

肉割れは病院で治療してケアしていくという方法があります。今回は、肉割れ治療の一つ、炭酸メソ治療についてご紹介します。

専門的な治療ではなくセルフケアについては「肉割れの治し方」の記事でまとめています。

炭酸メソとは

炭酸メソとはフランスで動脈硬化などの血管障害の治療法として最初に行われた方法です。その後、肉割れ線の消去など美容医療分野でも応用されるようになりました。日本ではまだレーザー治療ほど浸透されていませんが、海外では10年以上の実績があります。

具体的な治療法は?

炭酸メソ法は、皮下組織に注射針で治療用の「炭酸ガス」を注入する治療法です。炭酸ガスには、真皮の血流を改善し皮膚の代謝をアップさせる効果があります。

さらに、一時的に皮膚にダメージを与えることで、肌内のコラーゲンが増え皮膚再生能力を高めてくれます。

治療の流れ・時間など

炭酸メソの治療は、比較的短時間で終わるため、身体への負担は少なくて済みます。

実際に、肉割れがある場所に炭酸ガスを注入する時間は10~30分。注射針を刺して行いますが、基本的に麻酔なしで施術します。

もし痛みに不安がある方は、カウンセリングの際に申し出ることで、麻酔をしてくれる場合もあります。

施術後10分ほど様子を見て患部にアレルギー症状などでなければ、これで終了になります。

痛みを軽減するため極細針を使用する医院が多いです。

治療が完了するまでの回数

炭酸メソの治療は、数回病院に通う必要があります。施術の回数は病院によって違いますが、少ないところでは5~6回、多いところでは10回以上になることも。

さらに、経過によって再診が必要な場合もあるのでそれを含めると、20回以上の通院が必要になることもあります。

これは、肉割れの症状のひどさにもよりますが、1度に注入する炭酸メソの量にもよります。

1度に注入する量が多いほど、次に来院する期間が長くなります。

炭酸メソの費用

炭酸メソの費用は、相場で手のひらサイズ1回3万5000円程度。もし、10回以上施術が必要な場合は、単純に計算すると35万円になりますが、一般に回数が増えると割引されるのでもう少し安くなります。

ちなみに、肉割れが小さい場合は1回の費用が約1万円になります。

炭酸メソ治療は保険適用されない(自由診療)ので、全額自己負担となります。

炭酸メソの副作用・デメリット

炭酸メソ法を施術する上での副作用、デメリットをご紹介します。

痛みがある

炭酸メソの副作用は痛みを伴うこと。病院によっては極力痛みを抑える治療を施してくれるとこもありますが、そうではないところもあります。

特に最初の2~3回は、表皮と皮下組織をガスで剥離するため痛みを伴うことが多くなります。

内出血による色素沈着

炭酸メソは注射で注入するため、赤い針跡、内出血、部位の違和感などを
伴うことがあります。通常2~3日、長くて1~2週間でなくなりますが、
まれに、針を刺した場所が色素沈着することもあります。

定期的に通う必要がある

炭酸メソを使用した施術は、1度だけだと剥離したものが再生するため期間を開けずに定期的に通う必要があります。(1~2週間に1回程度)

時間が経った肉割れには効きにくいこともある

病院によっては20年以上放置した肉割れにも効くという紹介がありますが、やはり、放置期間が長いほど効きにくいというのが現実です。

炭酸メソ治療まとめ

炭酸メソ治療は、1回の施術時間が20~30分と短く身体への負担が少ない治療法ですが、注射針で刺すため多少の痛みを伴います。

費用は、手のひらサイズで1回約35,000円、10回以上通う場合は何十万にもなることも。

炭酸メソ治療を行っている病院はまだ少なく、東京の他、大阪、神奈川、静岡、秋田、和歌山、などに所在しています。

炭酸メソの他に肉割れ治療としてウィンバックも人気があります。

タイトルとURLをコピーしました