ニベアクリーム青缶の口コミ | 肉割れを消すために知っておくといい話

ニベアクリーム青缶の口コミ

人気の肉割れクリーム・オイルなど
スポンサーリンク
スポンサーリンク

少し前になりますが、東原亜希さんがブログで紹介したニベア。ドラッグストアで売っている青缶タイプのものです。

東原さんは、4人のお子さんを持つお母さん。ブログでも時々登場しているようで、現在ではママさんタレントとして活躍しています。

彼女がニベアを使用したというのは、3,4人目の双子のお子さんを妊娠した時。メインのオイルを使う前にお腹全体に塗っていたそうです。のびが良くないというデメリットがあるため、1週間に1缶使っていたとか(^^;1缶600円前後なのでたっぷり使っても月2,400円なのでコスパは良いですね。

結果的に妊娠線は、ほとんどできなかったようなのでそれなりの効果は出ているようです。ニベアには、ホホバ油やスクワランなどの保湿成分が入っているので、妊娠線の予防として使うのはおすすめです。もちろん、安全なクリームなので妊娠中の使用も可能です。ただし、東原さんはメインでココナッツオイルを使っていたので、ニベアオンリーだと難しいかもしれません。

現在、妊娠線用のオイルやクリームを使用している方は、ニベアとの併用(混ぜて使うのではなく)が効果的だといえます。ニベアの青缶は、スーパーやドラッグストアでも買えますし、インターネットでの購入も可能です。ネット注文の場合、少額だと送料がかかるのでまとめ買いがおすすめです。

ニベアクリーム青缶の口コミ 

ニベアクリーム青缶は市販されていることもあり多くの人が愛用しているクリームです。種類が多く販売個数も多いため、たくさんの口コミが投稿されています。

テクスチャー★★★☆☆
効果★★★★☆
香り★★★☆☆
価格★★★★★
口コミ総合評価

口コミ① 肉割れの予防で使用 20代女性

妊娠線予防にニベアクリーム(青缶)を使用しました。結果、妊娠線はできませんでした。母が妊娠時に妊娠線ができたと聞き、自分も予防しないとできると思いネットでクリームなどの口コミを調べてニベアクリームを使用していました。

使用を始めたのはお腹が目立ち始める妊娠四カ月からです。友人から聞いたり、ネットにも妊娠線予防はなるべく早い時期から始めた方が良いと書いてあったので、もっと早く始めてもよかったかもしれません。

ニベアクリームは白くて固めのテクスチャーです。香りはニベアのローションやハンドクリームとほぼ同じですが、テクスチャーが固いせいか少し強めに感じたので、匂いに敏感な方は一度嗅いでみてからの方が良いかもしれません。匂いが薄れるのは早いです。

ニベアクリームは主にドラッグストアや量販店で扱っているので、他の肉割れ・妊娠線対策クリームより安く買えます。肉割れ・妊娠線対策はとにかくたっぷりと塗ることが重要なので、安く大量に使えるニベアクリームはコストパフォーマンス抜群です。

塗り方は、お風呂上がりに体をよく拭いてから、ニベアクリームを多めに取って、お腹回り・太ももの付け根・太ももの上部分・腰・お尻にまんべんなく塗っていました。ニベアクリームは固めのテクスチャーなので、お風呂上がりの少し湿った体の方が伸びがよく、塗りやすいです。また、お風呂上がりだと肌が温められて血行が良くなっているので、浸透しやすいです。

塗る場所に関しては、お腹は気にして塗る人が多いですが、実は太ももの付け根の方が引っ張られて肉割れができやすいので、忘れず重点的に塗ることをおすすめします。妊娠四カ月からほぼ毎日お風呂上がりに必ず塗って、臨月まで使いました。妊娠線はまったくできませんでした。

肉割れ・妊娠線対策の効果も高く、他にもハンドクリームや顔のクリームとしても有能なので、大変重宝しています。

口コミ② 安いのでたっぷり使える 30代女性

妊婦なので妊娠線予防のため、肌への保湿のために現在使用しています。妊娠線予防のクリームは雑誌やネットには結構高めの価格で販売されており、おすすめの商品はだいたい高いものばかりでした。一回にたくさん塗らないといけないからすぐなくなってまた買わないといけないのに、少し家計のことを考えると他を探そうと思いました。

そこでこれからなにかとたくさんお金もかかってくるのでできるだけ安く購入できてなおかつしっかり保湿効果のあるクリームはないか思ってネット検索したところ、ニベアクリー厶がヒットしました。

実際に妊婦だった人が使用していた実績もたくさんあり、妊娠線ができなかったという口コミもあったのでとりあえず安いから試しに使用してみて、自分の肌には合わないと感じたら他の保湿クリームに変えようかなという気持ちで購入しました。

使用してみると、クリームはスーっと伸びて肌にすぐなじんでくれてしっかり保湿してくれます。塗ってから手にベタベタと残る嫌な感じもないので、手に付いて余った分は手の平や他に塗っていないところに適当に塗ったりしています。

今のところ肌に合わないと感じることもなく、妊娠線もできていないので継続して使用しています。クリームの缶も携帯用の小さいサイズも売っているので便利です。

大きい缶は家で使うように購入して使用していますがなんといっても安いため、まとめてたくさん購入できるのでケチらずに存分に塗ってしっかり保湿できるところがとてもいいです。

毎日使用するもので、また塗る箇所もたくさんあるので結構早いスピードで減っていきます。妊婦の間だけでなく、その後もハンドクリームとして使用できるので、自分以外の人や子供にも使えるためとても便利なクリームだと思います。

口コミ③ 出産後もボディクリームとして使用 20代女性

一人目の妊娠がわかってから、ニベアクリームを妊娠線を予防するために使っていました。妊娠後、インターネットを使って色々な商品や口コミを見てきましたが、その中でも低価格なのに効果が高いと評判の良かったニベアクリームを使うことにしました。家の近くのどこにでもあるドラッグストアで、600円前後で購入。

ニベアクリームがなぜ妊娠線予防に効くのかというと、ニベアクリームに含まれている石油原料のミネラルオイルとグリセリン、ホホバ油の成分が肌にたっぷりの潤いを与え、28日周期と言われている肌の再生サイクルに作用し働きかけるからだそうです。

高級化粧品と同じ成分が使われていると知って、私もその効果に期待して使用しました。

私が使い始めた時期はお腹が目立ち始める妊娠4ヶ月を過ぎてからです。毎晩お風呂上がりにたっぷりと手に取って、おへそを中心にニベアクリームを肌に塗りこみながらマッサージをしていました。

1日1回これを続けただけですが、おかげで出産後も妊娠線は一つもできませんでした。それだけではなく、私の場合はお腹をスパッと割るようにできる正中線もインターネットや他の妊婦さんと比べるとかなり薄かったです。

胎動がわかるようになってくると、赤ちゃんも私がマッサージでリラックスするのがわかったのか、いつもポンポンとお腹の中からキックして反応してくれるのが嬉しかったです。

私はニベアクリームのおかげで妊娠線知らずでしたが、実際に使ってみてその保湿力の高さや、肌がスベスベになる感じを実感したので、出産後もスキンケアクリームとして毎日愛用しています。高い効果を発揮しながらも妊娠線専用クリームではないので、長く使うことが出来るところも気に入っています。

口コミ④ 予防だけではなくできた後のケアにも使用 30代女性

私は3人出産をしたのですが、上の2人を妊娠・出産後は妊娠専用のジェル状クリームでケアしていたのですが、値段も高くケアしていても改善されない点から、3人目の時は違うクリームを使おうと探していました。そんな時、目に入った記事がニベアクリームを紹介しているページでした。

ニベアクリームは保湿だけではなく、肌が白くなる、子どもにも使える、更に妊娠線が薄くなったという口コミがあり私も早速使ってみることにしました。

ハンドクリームとしてニベアクリームを使っていたことはあるのですが、お腹に塗るのは初めてのことで大丈夫かな、かぶれたりしないかなと少し不安になりながら使ったのを覚えています。

しかし、子どもも使えるものだけあって赤くなったり、かぶれたりということはありませんでした。匂いも優しく、少しの量でクリームが伸びるためたくさん付けなくても大丈夫でした。お値段も500円を切るのでコスパ最高です。

お腹が目立ち始める5ヶ月頃から、お風呂上がり・朝と使っていたのですが、妊娠後期に入っても新たに妊娠線ができることはありませんでした。クリームが少しべったりしているので、ちゃんと密着して保湿されているんだなと思いました。

お値段もそんなに高くないし、お腹に塗るのが習慣になっていたので産後もしばらくはニベアを使っていました。しばらくして母に言われて気付いたのですが、妊娠線が薄くなっていました。

イナズマが走ったようにひどかった妊娠線が少し薄くなり、はっきりしていたものがうっすらになっていました。これは続けていけば、もっと効果があるのではと思い今でも続けて使用しています。ニベアクリームは予防だけではなく、その後のケアにも使えるので是非使ってみてもらいたいです。

口コミ⑤ 伸びが良くないのが難点かな 20代女性

現在妊娠6ヶ月目です。妊娠線予防の為にニベアクリームを使っています。妊娠線自体は今は目立ちませんが、「一度出来てからでは完全に消す事は難しい」「これから先も跡が残ってしまう可能性がある」とたくさんの声を身近でも聞きましたし、インターネットでもそのような言い分を見かけました。

普段の生活でお腹を出す事は無いに等しいですが、出産後に海やプールへ行く際に「跡が気になるから水着は着れない」という思いはしたくありませんでした。実際6ヶ月目の今は全く跡が見えず、このまま放っておいても跡はつかないだろうと内心思っていますが、念には念をと妊娠線予防を今から始めることを決めました。

専用のクリームを量販店やインターネットでいくつか調べてみましたが、値段も少し高価なものばかりが目立ちました。妊娠線予防クリームやジェルは様々なメーカーから販売されていますが、わざわざ専用のものを買う必要性は感じていませんでした。

市販の保湿クリームなどでも代用品としての効果は充分にあるとの事なので、専用のものは買いに行かず、全身の保湿がてらお腹にも濡れて楽だろうと自宅にあったニベアクリームを代用品として選びました。

使ってみた感想としては、特に肌に変化は感じず、普段通りの保湿感覚で使っています。効果は今のところ感じませんが肌が潤う感覚はありますし、予防していて損はないと思うので続けて行くつもりです。

ただ難点としては体のどの部分に使うときも伸びが悪く、乾きも遅いので保湿した部分が衣類に少し付いてしまうことが気になります。それ以外の点は価格も安いし、手に入れやすいし、全身の保湿も出来るし、全く気になりません。まだまだ予断を許さないので出産当日まで続けて行こうと思います。

ニベアクリーム青缶の商品情報

ニベアクリーム青缶は、楽天やAmazonでも購入できます。いちばん流通量の多い56gの中缶の他、169gの大缶、50gのチューブの3種類の販売があります。

タイトルとURLをコピーしました