セルライトと何が違うの?

MENU

肉割れとセルライトとの違い

肉割れによく似た症状にセルライトがありますが、肉割れと何が違うのでしょうか。今回は肉割れとセルライトの違いをご紹介します。

 

肉割れとセルライトができる原因とメカニズム

まず、肉割れとセルライトはできるメカニズムが違います。肉割れは、成長や体重増加などで引き延ばされた皮膚に皮下組織がついていけず、真皮が断裂することで起こります。

 

それに対して、セルライトは脂肪細胞の中に老廃物が蓄積され大きく成長してしまうことで発生します。

 

次に、それぞれが起きる原因ですが、この点については似ているところもあります。それは、脂肪の増加。

 

食べ過ぎなどで体重が増えるとその分脂肪も増えていきます。脂肪が増えると皮膚が引き延ばされることもありますし、脂肪細胞の中に老廃物がたまることもあります。

 

ただ、肉割れについては脂肪は関係なく皮膚が引き延ばされることで起こるので、単純に太ったということだけではなく、成長期による皮膚の成長、妊娠、筋力トレーニングなども影響してきます。

 

肉割れとセルライトの症状の違い

今までに肉割れもセルライトもできたことがない人にとって2つを見分けるのは難しいかもしれません。どちらとも初期の対処がとても大切になるので、間違えてしまわないようにしましょう。

 

肉割れとセルライト。初期症状で比較すると違いがはっきりと分かります。セルライトはうっすらと凹凸ができ始めるのに対して、肉割れ線は赤紫色の線としてあらわれます。

 

肉割れも軽い症状であれば、白い線のまま残るのでわかりやすいのですが、重くなるとセルライトのように凹凸ができるものもあります。

 

下の画像は凹凸になってしまった肉割れ線と一般的なセルライト。

 

肉割れとセルライト

 

あえて似ている症状のものを選んだのでわかりにくいかもしれませんが、よく見ると肉割れは線状になっているのに対してセルライトはでこぼこしてるのが分かると思います。

 

肉割れとセルライト ケアの違い

ざっくり言ってしまうと、肉割れのケア方法は保湿、セルライトのケア方法は老廃物の排除になります。

 

女性であれば保湿対策をした経験がある方も多いと思うので、肉割れケアの方が簡単かもしれません。保湿の対策としては、@保湿クリームを塗る、Aエアコンが入った部屋に長時間いない、B紫外線を浴びすぎない、などがあります。

 

老廃物の除去については、むくみ対策とほぼ同じです。@入浴をする(湯船につかる)、Aリンパマッサージをする、B抗酸化作用の食品を多く摂る、Bファスティングをする、などがあります。

 

肉割れもセルライトも完全に消すことは難しいですが、それぞれのケア方法にお金や時間をかけることで効果がることもあるので時間的、金銭的に余裕があればぜひやってみてください。

 

例えば、有用成分がたくさん入った保湿クリームを使ったり、プロにお願いしてリンパマッサージをしてもらうなどといった方法もおすすめです。